■Lair〜取り扱いブランド〜■

こんにちは!!  

 

奈良の古着屋Lairの藤木です。

 

 

Lairが新品で取り扱いしているブランドの紹介。

 

COOKMAN

アメリカ西海岸の料理人仲間が集まり話しました。

「僕らが普段キッチンで着用しているシェフパンツは機能的で動きやすいし快適だ!」
「でも料理をクリエイトするときもっとカッコいいウエアーは無いか?」

そんな彼らの要望を満たす為に生れたのがCookman wearです。

その後Cookman wearは、デザイン及び機能性の高さから彼らがキッチンで創作活動をする時のみならず、Off Dutyの場面でも好んで使用され、one mile wearとしての地位が確立。

手ごろな価格とデザインの豊富さから、今では料理人の特別なアイテムではなく、年齢や性別を選ばないNo Gender and Age gapなアイテムとして多くの人たちから支持されています。

 

 

GALFY

 

90年代にブームを巻き起こしたブランドが“Revial”をとげ、現在の新たな新鮮さとデザインを提供し心を掴んでいる。
どことなく懐かしく、どことなくダサい=かっこいい、これが今なのだ。まさに“Revial”にふさわしいブランドが“GALFY”なのだ。
おそらく“GALFY”ときくと、“若者”というよりと“悪童”のイメージが先行されるが、gossip!が新たに“GALFY.E.L.N”をテーマとし、新生“GALFY”を発表する。90年代ストリートカルチャーをベースに当時の「バブル感」を継承しつつ、現在のトレンドMIX感を重視し、都会的かつ、アクティブな提案を展開していく。

 

 

Mark Gonzales

 

カルフォルニア州ロサンゼルス出身。アメリカ・NYを拠点に活動するカリスマプロスケーター/アーティストのGonz(ゴンズ)ことMark Gonzales(マーク・ゴンザレス)。近年だと2014年に盟友のSKATE SHOPである(SUPREME)のスケートイメージビデオ(CHERRY)に出演し、現在までコラボレーションのコレクションも多数発表。アーティストとして、キー ス・ヘリング、バスキアら亡き後のストリートアートにおいて最も重要な役割を果たしてきた。そして、詩人でもある自身のブランドがこの「Mark Gonzales」。独特のアートから生まれるアイテムは、世界のヘッズ達を魅了して止まない。

 

 

LONELY 論理

 

2016年始動したジャパニズムとストリートを融合したORIGINAL STREET BRAND。これまで国内外で数々のデザイン/ブランドディレクションに携わってきたmadsadtoomobが始めたストリートカルチャーへの持論を論理(LONELY)で表現しており、攻撃的且つ独自の東京的解釈を”孤独”というキーワードにし、グラフィックで提示している。世界で今、蔓延しているストリートファッションに対して、日本人なりのファッションへの拘りや日本人が創って来たカルチャーを再度、世界に向けて見せていきたいという思いからLONELYでは日本の芸術作品やアニメーション、アンチヒーロー等を題材に作品を生み出している。

 

■通販もしているので、気になる商品がございましたら下記のアドレスかSNSのDMでご連絡ください■

 

630-8247

奈良県奈良市油阪町446-13

□Open→11時□

□Close→20時□

Fb→https://www.facebook.com/Lairnara/

Twitter→https://twitter.com/

Instagram→https://www.instagram.com/lair_nara/?hl=ja

 

HP→ http://lair-nara.com

スポンサーサイト

コメント